論文

基本情報

氏名 荒川 敏彦
氏名(カナ) アラカワ トシヒコ
氏名(英語) ARAKAWA, Toshihiko
所属 商経学部
職名 准教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

題名

「ノルベルト・エリアスにおける概念史と社会史――歴史社会学の方法論的反省のために」

単著・共著の別

単著

概要

文明化論として知られるエリアスの議論は、フランスにおける文明概念、ドイツにおける文化概念など「自意識」に関わる概念が構成されていく際の社会的諸関係を、解明したものである。それは、概念に内在する歴史過程の抽出であり、「文明」概念の過程と「文明化」の過程という「二重の過程」が含意されている。この社会史的な概念史の視座を、エリアスの博士論文から『社会学とは何か』までの諸著作を辿りながら考察した。

発行雑誌等の名称

『埼玉大学紀要(教養学部)』

巻・号・掲載ページ(移行用)

第39巻(第2号)

発行又は発表の年月

200403