論文

基本情報

氏名 荒川 敏彦
氏名(カナ) アラカワ トシヒコ
氏名(英語) ARAKAWA, Toshihiko
所属 商経学部
職名 准教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

題名

「脱魔術化と再魔術化──創造と排除のポリティクス」

単著・共著の別

単著

概要

従来の「脱魔術化」解釈には、特定の「近代化」を普遍化し、それを宿命的なものとする傾向がある。しかし18世紀の用語法にまで遡って検討すると、「脱魔術化」の語は同時に、新たな世界の「魅力」に惹かれる「再魔術化」でもあるという二重構造がみえる。ヴェーバーの脱魔術化論についても、それを近代化の論理と関連づけるのではなく、「脱」と「再」のはざまで生じた世界像の支配にかかわるポリティクス、すなわち誰が、何を、どのように排除するのかという「合理化の裏面史」を読みとることで、新たな歴史理解の可能性が開かれることを指摘した。

発行雑誌等の名称

『社会思想史研究』(社会思想史学会)

巻・号・掲載ページ(移行用)

第26号

発行又は発表の年月

200209