論文

基本情報

氏名 荒川 敏彦
氏名(カナ) アラカワ トシヒコ
氏名(英語) ARAKAWA, Toshihiko
所属 商経学部
職名 准教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

題名

「〈呪術と合理性〉再考――東京都23区民意識調査にみる宗教的コスモロジーと行為の関係」

単著・共著の別

単著

概要

2006年1月に生活意識研究会(代表者:宇都宮京子・東洋大学教授)が行った東京23区民意識調査のデータを用い、①観念、②効果、③実践の3点に関する肯定/否定のデータの「首尾一貫性」を抽出してそれを「合理性」として捉え、「合理性」の程度を考察した。①②③が(+++)のケースが最多(35.4%)で、(---)も第3位(14.0%)となった。両者はともに「首尾一貫」した「合理的」態度とみなせるため、呪術排除の力学は、特定の合理性に特定の価値が付与されることで作動すると考えられる。また(-+-)などの中間形態はほとんど見られず、(+++)と(---)は徐々に段階的に移行するのではなく、相転移的に移行すると推測される。

発行雑誌等の名称

『工学院大学 共通課程 研究論叢』

巻・号・掲載ページ(移行用)

第46-2号

発行又は発表の年月

200902