論文

基本情報

氏名 朱 全安
氏名(カナ) シュ ゼンアン
氏名(英語) SHU, Zenan
所属 政策情報学部
職名 教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

題名

Interpreting the Establishment of the Confucius Temple and School at Taku in Saga Domain

単著・共著の別

単著

概要

本論文は、1701年の佐賀藩多久邑における聖廟と学問所の創設とそれを取り巻く環境を、その当時考えられた意義と役割という視点から解明したものである。多久聖廟の建立は、これに先立つ幕府および地域(佐賀藩、小城藩)における儒教勃興の流れの中に位置づけられるとともに、儒教的な徳によって領民を文明化し、領地を治めようという多久邑主多久茂文の政治構想の一部分をなす、具体的な視角表現であることを論じた。

発行雑誌等の名称

「千葉商大紀要」(千葉商科大学国府台学会)

巻・号・掲載ページ(移行用)

第53巻第1号

発行又は発表の年月

201509